HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  クラン活動  »  課題と改善方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題と改善方法

メンバー限定記事です

クランも全メンバー揃い、クラン戦も結構やれてる状況ですが

試合自体は結構勝てているのですが

そのなかで各所でいろいろな問題点、改善点が見えてきました

At random はガチクランである以上

負けたとこは反省し次に繋げていかなければなりません

11月に行われるであろうRSTでのオフライン出場権を勝ち取るためにも

今から8月までが一番重要な期間になると思っています

基礎工事をしっかりした建物はすこしの地震では崩れません

それと一緒で今、クランの土台作りの状態でいかに基礎を作っていくかが大事でしょう

まずはクランメンバー全員の認識を統一しなければいけません

1.At random は世界大会出場を目指している

2.勝ちに行く

3.ガチクランである

常にこのことを頭に叩き込んで試合をしましょう

ガチクランと言ってもダメなとこは改善してく

怒鳴ったり罵ったりそんなんじゃ勝てるものも勝てません

ここからはこのクランでCWをして僕が感じた問題点と改善方法

1.勝率、安定感がMAPによって左右される

2.全体的に守りの弱さ、脆さ

3.SRを活かしきれていない

4.アホなPMが初動で死ぬ

5.ビハインド時の雰囲気の悪さ

僕が感じていたのはこのぐらいです

ではここから改善方法

1.勝率、安定感がMAPによって左右される

これについてはまだクラン設立11日目ではしょうがないと思う
りふさんとも話したがもう少ししたら苦手なMAP2~3個を中心に
CWをしていく

2.全体的に守りの弱さ、脆さ

人数不利になった時の詰めが少ないと感じる
人数不利になった時こそもっと強気で勝負してもいいと思う

3.SRを活かしきれていない

攻めの流れの速さからどうしてもしょうがない感じもするが現状AVA内で一番強いのはSRなので
攻めでの最低1ラウンドは2SR体制でのAR陣ガン待ちバックアップでSRが撃ちに行く
スナイパーラウンドを設けることで相手に恐怖感を与え、攻めにも緩急をつける

4.アホなPMが初動で死ぬ

気を付けます。

5.ビハインド時の雰囲気の悪さ

最重要課題がこれかな
ラウンド差があろうと試合が終わるまでは諦めずに意見を出し合って声を掛け合って最後まで頑張ろう
萎えは周りのモチベーションを落とします
萎えイラつきっていうのは自分は抑えているつもりでも周りは分かります
そして萎えイラつきというものは伝染します
TSの雰囲気全体がそうなってしまったら勝てるものも勝てませんし
そんな雰囲気で試合をしても得るものは何もありません
これはメンバー全員でしっかりと自覚して声をだすことで簡単に改善できるはずです
負けてる時に「こっから頑張ってこう」とか「まだ終わってない、諦めずに頑張ろう」とか
誰かが声を出すだけで雰囲気はガラっと変わります
すごく初歩的なことに感じるかももしれませんが
クランとして、同じ仲間としてやっていく上で一番重要なことだと思います
この問題が改善しない限りこのクランのこれ以上の進歩は無いと思います

イラついた時点で相手の勝ちなんだよ

萎えた時点で相手の勝ちなんだよ

いい加減気が付けよ

どんな状況でも前向きな気持ちで食らいついてくる

いろいろなことを試してくる

それが相手にとって一番脅威なんだよ



僕も今日からもっともっと声を出すようにします

どうかみなさんも協力してください

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。