HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  メンタル  »  自分で言わなきゃ伝わらないのがオンラインゲームです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で言わなきゃ伝わらないのがオンラインゲームです

クランに入っていると

他のクラメンに対して

そこ違うだろ・・・

とか

そこはこうしたほうが・・・

とか

いろいろ思うこともあるでしょう

もちろん自分が思われていることもあるでしょう

じゃあそれらをいつ言うのがベストだと思いますか?

言うタイミングを間違えるとうまく伝わらない時もあるので気を付けたいですね

配置的なことに関してはこのまま行ったら負けるって思ったら試合中に言いますがそれ以外のことに関しては基本的に試合後に言うといいと思います

試合中はみんな全力を尽くしてプレーしているので口論の火種になりやすいです

僕の考える理想的なクランっていうのは

どんなに意見が違ってもどんなに考えが違ってもそれが原因で口論になっても何回も何回も話し合って意見をすり合わせることができるクランだと思います

そういう意見のすり合わせが試合中などのとっさの判断などにつながり最終的には相手チームに競り勝つことができる差になるのではないかと思います

意見が合わないから、考えが合わないからと逃げてしまっては何も始まりません

リアルでもし目の前で話をしている相手が嫌な顔をしていたら今の発言まずかったかな?って思いますよね

元気がなかったらどうしたの?って声かけますよね?でも

オンラインというのはリアルと違って相手の表情までは見えません

身振り手振りも見えません

自分で声で伝えなければ何も伝わりません

僕も昔は(かなり前の別のゲームの頃)クランで少し嫌なことや合わない所があると活動に来なかったり無言でクランを脱退したりしていました

でも今ならそんなことは絶対しません

自分で声で伝えなければ相手は何もわかりません

だからすぐクランを脱退したりする人たちに言いたいです

まずは話してみようよ

だってさ話してみてからでも遅くないでしょ?

そんなに切羽詰ってるの?違うでしょ?


たぶんね、これができない人っていうのはどんなクランに行ってもすぐに抜けちゃうし

どんなにAVAがうまくてもクランメンバーに認められることはないと思います

まぁ明確な理由があって脱退する人には何も言いません

またマッチでもしようねって言うだけです

だって一時期は同じ目標を追いかけた仲間だからです

でも一度も同じ方向を見ることなく抜けていった人たちはどうしても冷たい目で見てしまいますね

でもね僕は、話してもらえないっていうのは話してもらえなかった側にも少しだけ責任があるのかなって思います

もっと話しやすい環境を作ってあげれたらなって後で後悔しますね

とまぁ書き殴ってしまいましたが気にしないでください

僕のたわごとです

今の僕はマスターではないのでお気楽ですけどね

まぁここらが潮時な気がしないでもないですがね




Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。