HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  立ち回り  »  ”相手のVCを読む”ということ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”相手のVCを読む”ということ

どうも、夏風邪からやっと本調子に復活したたっきーです

夏風邪は治りが悪いですね~微熱が続くのはしんどいです

さて今回のテーマはこれ!

相手のVCを読む”ということ

意外とこれができている人って少ないなーって思ったので書いてみます

頭では分かっていてもそれを立ち回りに反映できている人って少ないなって感じます

もちろんルールフリーでの強豪クランの方たちなどはみな当然だろって思うかもしれませんが

うちのクランにもできてない人もいるので書いてみようかと思います

さて”相手のVCを読む”というのはどういうことか

まず今のAVAというかFPSではほとんどのクランがボイスチャット(VC)を使用していると思います

VCにもいろいろありますが主にTS3やマンブル、スカイプやベントリオ・・・などなど

そしてクラン戦ではこれらを使ってこっちチームも相手チームも自分の情報を報告して味方の報告を聞いて情報をチームで共有しています

要するに敵の1人にばれたら相手全員にばれたのと同義です

じゃあ敵のVCを読んで、さらに操作できたら自分の好きなように相手を翻弄することができると思いませんか?

AVAでは死んだあと死体の視点で2秒くらい視点が残ります

まずはこれで敵を操ってみましょう

敵を倒した場所で思いっきり裏取りのルートを走ったフリをします

そうすると相手はVCで「裏くるよ!」

と報告します

そうすると敵はフェイクかもしれないと思いながらもその可能性を無視できず裏を見るためにひとり人数を裏に割かなければなりません

でも実際に殺した人は視点がなくなった瞬間に方向転換し敵の正面に向かっています

こうすることで相手の配置を分散させたり相手が作戦を組んでいるチームだったら失敗させたりすることができます

でも死体の視点に関しては結構な人が意識できていると思います

僕が意外とできている人が少ないって思ったのは敵に単純に見られた時の

相手のVCを読む

ということです

こんな状況なったことありませんか?

こちらが守りで相手が攻めで

お互い削りあって人数状況3-3

2側で相手のSRとライフルマンに味方2人が見られた

センターを確認しようと青部屋から覗いたら橋上の敵に見られた!

この時相手のVCでは

「2中2人と青部屋1人だから1行こーぜ!」

ってなってます

で相手は1に走り出します

でもこの時青部屋がポイントマンなら橋上のライフルよりも速くDD前、あわよくばDDの中まで入ることができます

でもこの相手に味方の位置を確定された!っていうのを瞬時に判断して動ける人って意外と少ないんですよね

もちろん上で出したのは極端な例です

走ったふりして逆にくるかもしれません

他にもいろいろな可能性があります

それは何回もやれば分かるようになってくるかもしれませんね!

何を言いたいかよくわからなくなってきたのでここらで終わりで…

要するに相手のVCでどんな報告をされているか意識してみましょう

ということです!



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。