HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  メンタル  »  ”鍵”となるプレーを如何にするか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”鍵”となるプレーを如何にするか

クラン近況

さてメンバーも全員揃い本格的に活動を開始しました

昨日は負け越してしまいましたが、負けから学ぶことのほうが多いと思うので

昨日出た問題点をこれから修正していきましょう!

____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________


さて、立ち回り的な話を偉そうに書いていこうと思います

世界大会に出るような人たちからしたら「当たり前だろ」って言われてしまうかもしれませんが

温かい目で見てください


スポーツでもAVAでも他のFPSでもそうですが試合には”流れ”っていうものがあります

試合においては”流れ”の奪い合いと言っても過言ではありません。

それは試合の流れ、ラウンドの流れ、いろいろあると思います。

ではどうやったら”流れ”をとれるか

それはいろいろあると思います

1.初動のラウンドを取る
2.得意な作戦を決める
3.劣勢からの逆転

他にもあると思いますがこんなところでしょう

そして試合中に”流れ”を引き寄せるまたは、相手に渡してしまう

そんな”鍵”となるシーンがあります

たとえばこっちが5人で相手の残りが瀕死のSRだったとします

これはしっかり対策を取ればほぼ100%取れるラウンドと考えるべきです

しかし相手にオールキルされラウンドを落としてしまったらどうでしょう

もちろんこちらの気持ちは落ち込みますよね、そして相手は元気になる

これで”流れ”は相手の物です

そしてそこからラウンドを取られ試合に負けてしまう

このような経験はだれしも1度はあるはずです

このたとえの場合この試合での”鍵”はこのラウンドだったわけです

このような勝つため、”流れ”を引き寄せるための鍵は試合中にいっぱい落ちています

もっと1プレー1プレーを大事にプレーしていきたいですね

よくわからなくなってきました。

終わり

_________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

書けってうるさいのでメンバー紹介

がんくん
AVA name:がんくん

紹介:犬
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。