HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  考察  »  作戦の成功確率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作戦の成功確率

こんにちは、りふさんを個人でボッコした、たっきーです

さて、最近うちのクランでは、マップを固定して攻め、守り、で作戦を練ってやるようにしています

ですので今回は作戦について書いていきたいと思います

作戦を行う大前提として、個人の作戦理解度、柔軟性、臨機応変さなどある程度の個人技が求められると思います

作戦を使う上でのメリット
・各個人に明確な役割があるため、時間を浪費しない
・流れを変える、または、掴む時に有効
・自信を取り戻すきっかけになる

デメリット
・敵の急な詰めなどに対応できない時がある
・敵の配置に左右される
・柔軟性が削がれる

といったところでしょうか

やはり作戦は、展開してから行う作戦がベストですね

むしろ、初動ラッシュが作戦と呼べるのかどうか・・・

そしてここ数日作戦を立ててやっていて難しいとおもうのが

タイミングと役割の割り当てですね

タイミングはやればやるだけまともになってきているので

やりこむことが重要です

作戦において、死に役が死ぬのはしょうがないことです

別に死に役でデス数多いからダメとは誰も思わないので・・・

逆に、生き残った人たちは死に役がいたから自分がキルできて

その人のためにも絶対ラウンドを取る!

という気持ちで戦いましょう

リスクを背負わなければリターンはありません

ハイリスクハイリターンです

あと作戦考えるの疲れた

HBとAPの作戦誰か考えて・・・

HBの攻めが思いつかないマジで動画とか見過ぎて死にそう

APはもう二つ思いついたからそれを形にしていこうと思います

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。