HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  クラメン紹介  »  とあるクラメンのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるクラメンのお話

うちのクランは、アクティブメンバー6人+助っ人2人という構成でやっていましたが

助っ人の内の一人、がんくんがレギュラーを目指す覚悟があるということなので

アクティブメンバーに追加し、人がいない時だけではなく、人がいる時も交代で試合に出てもらおうと

言うことになりました

ほぼ、僕の独断なので僕の代わりに入ってもらう形にしようと思ってます

なので今日は、若干身内向けの記事になってしまいますが

新しくレギュラー候補ということで

がんくん のことを少し紹介していきたいと思います

僕がぬるめクランにいたことにAVAを初めて何気に結構長く一緒にやってきました

大会もちょくちょく一緒に出てます

特徴を言うと、すっごく素直なんです

言うことは聞くし、返事もしっかりする

いい子なんです

僕が直接言うと調子乗るからあんまり言わないんですけどね

プレー的な観点で言うと、AIMはレギュラークラスの6人に匹敵するくらいのAIMを持っています

paraとM4の両方をつかえて、クラン内でも少ない物怖じしないでアタッカーをすることができるのが特徴です

今後の課題というか、自分で意識してやってほしいことは

もう少し考えて自分の判断で動いてみるといいと思う

たぶん失敗するのが怖くて「何々していいですか」とか

聞くけど、報告してやってみて失敗したら次は、別のことをすればいい

がんくんに足りないのは”経験”そして”経験”の中でも特に”失敗”が少ないんだと思う

今、有名なプレイヤーの人たちだっていっぱいいっぱい失敗して、今の強さがあります

失敗を繰り返して成功へのヒントを見つけていくものだと思っています

敵が正面に来ればAIMで勝てるんだけど・・・

とかそういう人も結構いると思うんですよ

でも強いクラン、強いプレイやーほど正面で1on1で撃ちあってくれる事なんてありません

じゃあどうすれば自分のAIMを活かせるのか

どうすれば敵を自分の正面に引っ張り出せるのか

そういうプレーをどうしたらできるようになるかっていうのは

色々なことを試して、失敗して初めてできるようになるんです

だから、今伸び悩んでる人やがんくんは、失敗を恐れずにどんどんいろいろなことにチャレンジしてほしい

大事なのは

1.死んだら生きてる人のプレーをしっかり見る

2.自分がミスをしたらクラメンにどうしたらよかったか意見を聞く

この2つを絶対やることだと思う

僕も殺せなかったりダメだった日は、あっぴーとかにどこがダメだったか聞いてます

僕がはいつも

強くなるためにはプライドなんて捨てる

勝つためにはプライドなんて捨てる

すべてのプレイヤーは自分より強いと思ってプレーしています

また脈絡のない文章を・・・

何が言いたいかっていうと

がんくん頑張れってこと

がんくんがレギュラーでゆらとかを引っ張って試合をする日を楽しみにしてる


Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。