HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  考察  »  RSTの武器選択<RST2014 season2 編>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSTの武器選択<RST2014 season2 編>

どもども

さてAVARST2014 season2 の詳細が発表されましたね

大きく変わった点といえば参加可能チームが最大920チームというとこかな?

あとはオフラインに上がれるのは8チーム、これは前回と一緒

Aランカー4チームはシードでオフラインからなので残りの4枠を最大920クラン+Cランカー4チーム+Dランカー5チームの929クランで奪いあうことになる(920も応募はないと思うが)

2次予選に進めるのは60チーム+CランカーDランカーの9チーム計69チーム、ざっと計算すると6試合

2次予選はBO3(2MAP先取)なので6BO3を1日で終わらせるのは不可能なので2日間開催になるのは確定

6試合なので(5試合のとこもあるかも)2次予選だけで12MAPを勝たないとオフラインには行けない

茨の道ですね



前置きが長くなりましたが大きく変わった点として使用可能武器の変更

その辺りで各兵種で新しく主流武器として加わっていきそうな武器をピックアップ!

ポイントマン
・MP7A1 Bahamut
MP7の強化版、ユーロガチャです
機動性はベレスクより速いです
高連射、高機動、弾数40発、サイレンサー装着可、HSの威力高い
ポイントマン武器としては申し分ないですが距離が離れると少し厳しいです
中距離ゴリ押ししたいならデスモを持つべき

・KAC PDW
よくバランスの取れた銃だけど思います
あと撃たれた相手のレティクルを開かせる特別仕様
高機動、高連射
ただ韓国では下方修正が入って弱くなったらしい
それが日本でもRSTまでに来るかどうかで使用者数が変わる

ライフルマン
・XCR Kraken
HS威力くっそ高い
当てやすい、連射もそこそこ

・AK-12
パラ使うならこっちのほうがいいかもって感じ

スナイパー
ばりすた
つよそう



ぶっちゃけスナとライフルマン適当ですすみません







Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。