HOME   »  立ち回り
Category | 立ち回り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

どうもお久しぶりです

今日は軽く近況のみで

更新しよう更新しようって思ってたのですが先週の金曜日辺りから体調を崩してしまっていてやっと良くなったので更新します

明日からはちゃんとポジションシリーズとあとはクロスの組み方について書くので許してください

まず大きな出来事もう2週間くらい前になりますがF4Eに新加入で魔王さんことClutch_Fiさんが加入しました

その他にはお魚くんがF4Rというクランを建てるために独立したりとか色々ありました

また更新します
スポンサーサイト

ポジションによる役割”バックアップ”編+ODL報告

底冷えする日が続いております。
 
インフルエンザが流行しているようですので、お気をつけください。

今日からブログで新シリーズをやろうと思います

名付けて!

「ポジションによる役割」シリーズ

簡単に言うと僕の自分勝手なポジションについての自論を書いていこうというシリーズです

今までも書いてただろっていう突っ込みはいらないです。はい


では行ってみましょう

AVAに限らずFPSにはいろいろなポジションがあると思います
アタッカー
バックアップ
スナイパー
etc

ポジションというのは大事で5人がしっかり自分のポジションを全うすることで勝ちにつながると思います

野球で4番バッターが9人いても勝てないよね?
サッカーでメッシが11人いても勝てないよね?

そんなこんなでポジションについて書いていきます

記念すべき第一弾!

「バックアップ」

今回はバックアップついて書いていこうと思います

続きを読む

撃ちあいがどうしてもうまくならない人へ

おはようからこんばんわ

世界平和を願いながら星空を眺めていたらベランダのカギを甥っ子に閉められたたっきーです

小学一年生っていたずら大好きですよね

かわいいから許しちゃうけど♡

さて、今回のテーマはこちら!

”撃ちあいが強くならない 撃ち勝てない 正面で敵と出会うと負けちゃう”

こんな悩みを抱えてる人っていると思うのですよ

僕も赤階級の頃はそうでした、というか今もそうです

それで”撃ち勝てない”って思った人はどうするか

だいたいの人はAIM強化をしようとします

もちろんAIM強化は大事です

でもその武器にあった立ち回りをできるようになることが一番重要です

しかしこういうこと言うと”その武器にあった立ち回りとかわかんねぇよ糞が”って言われます

僕もそんな器用な立ち回り分かりません

ライフルマンの武器って結構性能とか特徴がバラバラで難しいんですよね

でも・・・ポイントマンの武器ほとんどが近距離特化なんですよね

だからライフルマンで撃ちあい勝てなくて悩んでるそこのあなた(σ´∪`σ)YOU

あえて言います・・・

ライフルマンなんてやめちまえ と

そして ポイントマンやれ

って思います

ポイントマンなら足速いし足音聞こえにくいしから立ち回りやすいですし

なによりも近距離に特化しているので余分なこと考えずに相手に近づけばいいのです

なんでこんな記事書いたかというと

ポイントマンの楽しさをみんなに知ってもらいたいという思いが強いからです

相手の裏を取ってキルして逃げてまたキルして・・・なんか「いま相手を翻弄しているぞ・・・」って感じる瞬間が病みつきになりますよ

さぁネタがなくてこんなポイントマンごり押し記事を書いてしまいました
反省しています

また今度しっかり内容のある記事書こうと思います

こんな記事じゃあ内容がないよぉ~wwwwwwwwww


RMの役割って

F4EでやるようになってずっとPMしててチームの動き的にRMでもいいような気がしたので最近はRMしてるのですが

RM難しいですね

RMをやるようになっていろいろ考えるようになったのですが

特にRMの役割って何だろうって最近はいつも考えてます

僕が考えるRMの役割は

・ラインキープ
・アタッカー
・バックアップ
・C4キャリー
etc...

要するになんでもできます
何でも屋です


僕はPMの時は相手をかき回すことを考えて動いていたのですが

RMになってもチームに貢献するにはどうしたらいいだろうかって

でもふと気が付いたのは自分はPMの時もRMの時もやることはあまり変わっていないなって思います

どちらかというとPMの時にできなかったようなプレー(交戦距離とグレの飛距離)ができるようになったりしてプレーの選択肢が増えたような気がします

もちろんPMのように初動での足の速さを活かしたプレーはあまりできませんが

初動以外だったらRMでも十分いけます

PMの時よりもさらに予測と判断を早くして動き出しを早くすればRMでも十分に自分の理想的なタイミングで動けることができます

あと最近特に思うのはPMをやっている時よりも周りを見れていると思います

PMでやっているとどうしても動き回ることが多くなってしまって試合全体的な所を落ち着いて分析できなかったのですが

RMをやるようになってそれができるようになったと思います


あとはPMの時はひたすら回るに合わせさせていた

RMでは合わせたり合わせてもらったりとチームとして動けていると思います

PMの時は一人でなんでもしようとし過ぎていたというのが反省です

MAPと敵によってはPMを持ったりもしますがこれからはRMメインでやりたいと思います

”相手のVCを読む”ということ

どうも、夏風邪からやっと本調子に復活したたっきーです

夏風邪は治りが悪いですね~微熱が続くのはしんどいです

さて今回のテーマはこれ!

相手のVCを読む”ということ

意外とこれができている人って少ないなーって思ったので書いてみます

頭では分かっていてもそれを立ち回りに反映できている人って少ないなって感じます

もちろんルールフリーでの強豪クランの方たちなどはみな当然だろって思うかもしれませんが

うちのクランにもできてない人もいるので書いてみようかと思います

さて”相手のVCを読む”というのはどういうことか

まず今のAVAというかFPSではほとんどのクランがボイスチャット(VC)を使用していると思います

VCにもいろいろありますが主にTS3やマンブル、スカイプやベントリオ・・・などなど

そしてクラン戦ではこれらを使ってこっちチームも相手チームも自分の情報を報告して味方の報告を聞いて情報をチームで共有しています

要するに敵の1人にばれたら相手全員にばれたのと同義です

じゃあ敵のVCを読んで、さらに操作できたら自分の好きなように相手を翻弄することができると思いませんか?

AVAでは死んだあと死体の視点で2秒くらい視点が残ります

まずはこれで敵を操ってみましょう

敵を倒した場所で思いっきり裏取りのルートを走ったフリをします

そうすると相手はVCで「裏くるよ!」

と報告します

そうすると敵はフェイクかもしれないと思いながらもその可能性を無視できず裏を見るためにひとり人数を裏に割かなければなりません

でも実際に殺した人は視点がなくなった瞬間に方向転換し敵の正面に向かっています

こうすることで相手の配置を分散させたり相手が作戦を組んでいるチームだったら失敗させたりすることができます

でも死体の視点に関しては結構な人が意識できていると思います

僕が意外とできている人が少ないって思ったのは敵に単純に見られた時の

相手のVCを読む

ということです

こんな状況なったことありませんか?

こちらが守りで相手が攻めで

お互い削りあって人数状況3-3

2側で相手のSRとライフルマンに味方2人が見られた

センターを確認しようと青部屋から覗いたら橋上の敵に見られた!

この時相手のVCでは

「2中2人と青部屋1人だから1行こーぜ!」

ってなってます

で相手は1に走り出します

でもこの時青部屋がポイントマンなら橋上のライフルよりも速くDD前、あわよくばDDの中まで入ることができます

でもこの相手に味方の位置を確定された!っていうのを瞬時に判断して動ける人って意外と少ないんですよね

もちろん上で出したのは極端な例です

走ったふりして逆にくるかもしれません

他にもいろいろな可能性があります

それは何回もやれば分かるようになってくるかもしれませんね!

何を言いたいかよくわからなくなってきたのでここらで終わりで…

要するに相手のVCでどんな報告をされているか意識してみましょう

ということです!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。