HOME   »  クラン活動
Category | クラン活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AWCまであと少し

どうもこんばんは

寝れなくてこんな記事書いてます。

AWC開幕まであと2日となりました。思い起こせばたしか去年の終わりに2015年の大会構想をAVAレンジャイ配信かなんかで見て、AWC出てぇ!ってなった記憶があります。そして1月のODLからあっという間で、気がつけば年末ですね。
色々なことがありました、本当に色々なことが・・・

思い起こせば今年1年間で6大会に出場し、ODL以外の4大会すべて3位、なんの呪いなんでしょうかね?
いや呪いなんかではないですね、いうなれば実力、なるべくしてなったというとこでしょう。
1位や2位のクランと何が違うんだろうと考えてみてもなかなかわからない、きっとわからないほどの差があるのでしょう。
何が言いたいかと言われると別に伝えたい事はないです。
読むだけ損です。
寝れないので適当に書いてるだけです。
ツイッターに書くと怖い人達にいじめれるのでブログに書いてます。

AWCがどんな結果になるかは試合をするまでわかりません。
それに基本的に僕は毎回、今大会は勝てないだろうなーって思いながら大会に挑みます。
これはなんていうか自分の中で変に気負わないためのおまじないというか心構えというか・・・(魔王さんが聞いたら怒りそう)
なので今回も勝てないだろうなーって思いながら大会に挑みたいと思います。
まぁ始まってしまったら絶対勝つぞーという気持ちになるのですが・・

今年1年間でF4Eで大会に出場したメンバーは6名。
しかし6名だけで戦いぬいたわけではないです。
LMTの練習のために毎日集まってくれたメンバー、オフラインにマネージャーとして同行してくれるゆらちゃん
そして素晴らしい製品で私達を支えてくれたサポート企業様。
この中でどれか一つでも欠けたらきっと戦いぬくことは出来なかったと思います。
そんな素晴らしい方たちのためにもAWCでは、全力で楽しみたいと思います。
僕は勝つことはもちろんだけど、楽しくプレイすることで周りの人達もAVAをプレイしたいと思ってもらえると信じています。

すごく眠いし何言ってるかわからない文章だと思います。
僕もよくわかりません。
なのでツイッターとかにもあげないでそっと更新します。
AWCでいっぱい写真撮ってブログにアップします。お楽しみに。

スポンサーサイト

F4Eはゼンハイザー様とエンドース契約を締結いたしました。

このたび、クラン「F4E」はゼンハイザー様とエンドース契約を締結いたしました。

このような素晴らしいサポートを世界最高峰のオーディオメーカー ゼンハイザー様から受けれるということに心より、感謝いたします。
この契約をゴールではなく、スタート地点と捉えさらなる飛躍をチーム一丸となって目指していきたいと思います。

【ゼンハイザー新井様のコメント】

勝利のために音にまでこだわり、普段からゼンハイザーを使用して頂いてる姿勢に共感しました。
 機材サポート内容は最新ゲーミングヘッドセットGAME ZERO/GAME ONEです。
 クランF4Eのさらなる活躍を楽しみにしています。

まずは来月に控えたRSTにて全力で優勝を目指します。
応援、よろしくお願いします。

お久しぶりです(ODLの報告)

続きを読む

AVARST2014 season3 報告

みなさんお久しぶりです

今回は先日行われた

AVARST2014 season3

について書いていこうと思います

まず試合結果から

1回戦
vs SunSister
5af14689f2d3132120155cd841342a88.png

大会で当たるのは初めて、秋葉原キャラバンでシェリルさんともるちゃんにそろそろ大会で当たりそうですねって話をしていたらまさかの1回戦で当たってしまった
サンシスは組織的な攻めと安定感のあるスナイパーのLanBさんが怖かった
1回戦で緊張するかなって思ったけど1マップ目でうまく勢いに乗れました
2マップ目のFHの攻めは前の日に20ラウンドくらい拠点練習しておいて本当によかったって思えた、練習大事
good game!!

2回戦
vs Galactic
146d3c8a0afd31b8b08af3cb1ba49a3e.png

勝てばAランカーって意味ではすこし緊張した
いつも通り動けた感じがあってすんなり2-0
good game!!

3回戦
vs DeToNator
4b3dcb040ce5cecf4804036b0d9c26f1.png

この試合を負けたほうが敗者側に回り、決勝ではBO3を2回勝たなければいけないというハンデを背負うことになる
実質決勝戦みたいなもの。
勝ちたかった、でも一歩が足りなかった
もっと自分がHBの攻めでいろいろ考えればよかったと非常に申し訳ないと思っている
試合中に対応して形を変えるだけの対応力がほしいと痛感させられた

敗者側決勝戦
vs Galactic
6ccb199e3e8b6a14d44129dd15c16eee.png

待ち時間が長すぎて逆に集中が切れかけてしまった
1マップ目を落としても2マップ目で踏ん張れたというのは大きかった
アスランはあふろんさんに完全にしてやられた感じ
勢いがすごかった

ということで結果は
3位 Aランカー 
ということになります


今大会は(前回もだけど)本気で優勝を狙ってた、自分たちならできると思ってた、それは慢心というより自信からくる純粋な気持ちだった

そのための準備も十分とは言い切れないけどやれるだけ精一杯やったつもりだった

だからこの敗北は悔しいけど後悔はないです

やりきった、でも勝てなかった

だからこの悔しさを次の大会につなげて次の大会は絶対優勝する、そのための努力も全力でする

今大会でメンバーから外れるやーすくんと魔王さんがとても大きなものをこのクランに残してくれた

2人の思いを無駄にしないように頑張ります


次の大会も頑張るぞー!!!



ブログ更新\_ヘ(ω・´*)ポチン

はいどーも。
ブログ書くって宣言して1か月放置しました。
ついに広告がでちゃったので慌てて更新します。

お願いです、少しだけ言い訳させてください。

進路関係で忙しかったんです!!!!!!!!!!!!!!!!!


はい、言い訳終了です。

まずお約束した「クロスの組み方」について。
画像てんこ盛りで一生懸命作ってます
もう少しだけ待ってください

で、Askで来てた質問に答えようと思います

~質問~
F4Eが勝つためにやってきたことはなんですか?特別なことじゃなくてもいいです。あとは作戦決めなどどういう風に決めてきましたか?是非詳しく知りたいです。

~解答~
まず大前提として勝つためにやるべきことと、勝ち続けるためにやるべきことは違うということを理解してほしい。
これはとても難しい話だけど例えば勝率が日によって40%~80%ぐらい変動するクラン(上位にたまに勝てるけど下位にたまに負けてしまう様なイメージ)を作りたいならうまいスナが1~2本居て1対1に強いPMがいて1対1に強いRMがいればそれでいいです。
でも勝率を80%以上に”固定”させたいなら簡単ではありません。

要するにうまくいけば勝ち上がれるけどうまくいかないと1回戦でポロっと負けてしまう可能性があるチームを作るか
安定して勝ち上がって上位と戦えるチームを作るか

この2つの間には大きな差があると思います

勝ち続けられるチームを作るためにはまず”基礎”を作ることが大切です

その基礎のレベルは、クランによって違いますが、各メンバーの意識の統一や、立ち回り的な考え方の統一だったり、エリア理論の理解とかそういうことが大切になると思う。

もう一つ、勝ち続けるために重要なことは”進化し続ける”ことです

ルールフリーで試合をする以上、上位クランと試合をすると、どんどん対策されます

強いクランが相手になればなるほど、1度使った動きは2度と通用しないレベルで対策してきます

なので1度勝ったからと言って喜んで終わるのではなく、なぜ勝てたのか、という所を考えて、もう1度試合をしたときにも勝てるように研究し、進化することが大切になります


逆に勝つためにやることは1対1で勝てるAIMを身に着け、1対1に持ち込める力をつければそれでいいです。
これでAIMの調子が悪くない日は勝てます。
相手が対策してなければ勝てます。

逆に相手が対策していたり、自分のAIM以上に相手のAIMがよかった場合は負けます。

これが勝つために必要なことと勝ち続けるために必要なことの違いだと思ってます。

こんな感じで、F4Eでは勝ち続けるために必要だと思うことをメンバー全員でひたすらやっています。

もちろん1対1の強さや、AIMというものは勝ち続けるためにも必要なものです。

勝つことより勝ち続けることのほうが難しいのでAIMや1対1の強さはあって当然だと考えます。

ただ、一つ勘違いしてほしくないのは”勝ち続ける”ことと”連勝”は同じではありません。

クラン戦で100連勝してもRSTの初戦で1敗して敗退したらそれは勝ち続けたことにはなりません。

クラン戦で毎回勝っている相手にRSTで負けたら意味がないんです。
大会で勝ち続けることが価値があることだと今の僕は思います。

でもこれはあくまでRSTで結果を出したいって思ってる人の価値観。

普段のクラン戦で一喜一憂して、強いとこに勝って喜んで、ぽろっと負けて悔しがったり、そういうのも大事だと思うし、むしろ僕もそっち側の人間に近いのかもしれない。

纏まりのない文章を長々と書いてしまって申し訳なかったです。

質問の答えをまとめますね

僕たちF4Eが勝つためにやってきたこと。
一番はやっぱり、メンバー全員が楽しく仲良く同じ目標を持って活動してきた。
これに尽きると思います。

長々と書いといてそんな答えふざけんなって思うかもしれません。
でも楽しくやることは大切です
どんなに勝ててもクラン戦がつまらなかったら意味がありません
このメンバーで、このクランで大会に出たい、勝ちたい、活動していきたい。
そういう思いで活動できた時に初めて、戦略や戦術、そういったものが意味のあるものになると僕は考えています。

作戦とかはあまりないんですが、大会動画とかみてパクれそうなのを丸パクりして試合で使ってみて改良していく感じです。

最後に
別にF4Eが勝ち続けてるという意味では断じてないです。
ただ、僕たちが自分たちなりに考えて勝ち続けるためにはどうしたらいいかって考えているだけです。

F4Eの今の目標は
勝てるチームから勝ち続けられるチームに。

最後にもう一度
纏まりのない文章を長々と書いてしまって申し訳なかったです。
以上です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。